« Sarah McLachlan | トップページ | Prison Break見ました »

2006年5月12日 (金)

24-TWENTY FOUR

24-TWENTY FOUR   トゥエンティーフォー

24 -TWENTY FOUR- シーズン1 DVDコレクターズ・ボックス DVD 24 -TWENTY FOUR- シーズン1 DVDコレクターズ・ボックス

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2004/08/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この番組24は、映画や海外ドラマとかあんま興味ない人でも知ってるくらい日本でも有名なので説明は不要だと思います。

ほんと大まかに説明すると、大統領が当選が確定する日、CTUというアメリカのテロ対策本部に勤務しているジャック・バウアーは、大統領候補の暗殺計画を防ぐように任命される。それと同時に、家では娘のキムが誘拐されてしまった。残された24時間で何とか解決しないといけない!といった感じです。

こんなつまらなそうなあらすじでスミマセン。でも、この番組の面白さは見なければ絶対に分かりません!見た人と見てない人がいる中で24の会話をすると、その会話に温度差が生まれてしまいます。そして、24を見たことのない人は、「別に見る気しないんだよねー」とよく言います。ほんとその気持ち充分、分かります。というのも、あらすじはありふれてるし、いくらあの凄さを口で説明してもまったくもって伝わらないからです。そして、一番意味不明なのは、24時間実際の時間で作られてるということです。聞いただけではほんと意味不明です。そして意味がわからないからまったく魅力を感じないんです。

でも実際見てみると、それまでなかったようなTV番組だとすぐに気づきます。誰が敵かわからないし主人公ジャックはかっこいいし、ほんと中毒になります。感覚としては、TVゲームで敵が次々と出てきて、銃とかで撃ちまくって進んでいくような世界がもっとリアルになった状況に自分が入り込んだような感じでしょうか。

ほんと24時間の世界を実際の時間と同じ時間で作られてて凄いのです。でもトイレとかどうしてるんだろうと気になります。訓練とか受けてるから我慢できるんでしょうか。

今まで、Season4の途中くらいまでみたのですが、個人的に一番面白かったなーと思うのは、Season1です。やっぱりはじめてみたときのインパクトが強いからでしょう。

見たことのない人は一回でいいからはじめのシーズンのエピソード1を見て欲しいです。

Foxの24のページはこちら

|

« Sarah McLachlan | トップページ | Prison Break見ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 24-TWENTY FOUR:

» cd:24-twenty four- (初回限定盤)(DVD付) [映画・音楽大好き]
今までのsoweluと曲調ががらりと変わったが、幅が広がったように思う。最初にこのアルバムを聴いた時は、すんなりと受け入れられない自分がどこかにいたが、何度か繰り返して聴いていたら、いつの間にかハマっていた(笑)。 [続きを読む]

受信: 2006年7月23日 (日) 05時04分

« Sarah McLachlan | トップページ | Prison Break見ました »