« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

Highwater Rising

Highwater Rising

Highwaterrising3

Highwater RisingのThe In Betweenというアルバムを紹介します。

彼らの曲はThe O.Cでも使われたことがあります。はじめ聞いたときはちょっとswtichfootみたいなので、クリスチャンロックなのかなーと思いました。実際のところはわかりません。ColdplayやDeath Cab For Cutieという感じでもあります。アコースティックが使われているときもあれば、エレクトロニックなときもあります。全体的にゆっくりしたエモーショナルな感じの曲です。

私が好きな曲はOceans,Life In Three Parts,In My Headです。特にIn My Headは聴いたときまじ聞き入ってしまいました。

これ日本のAmazonとかでは売ってないので、海外のAmazonなんかで買うしかないです。

Highwater Risingのサイトはこちら

彼らの曲はここでSoundをクリックしてサンプルかここで何曲か聴けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

Syd

Syd

Week Days Weak Knees Music Week Days Weak Knees

アーティスト:Syd
販売元:The Orchard
発売日:2002/10/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ドラマに使われてたってわけではないけど、かなりお気に入りのSingerなので紹介します。

ジャンルとしては、Pop/Rockです。アコースティックのギターが使われてるのでちょっとフォークっぽい感じもします。

まずいいのは声です。アコースティックにあってます。

あと曲。特に好きなのは"Back Home"と"Here's a love song"です。この2つはドラマのサントラに使われてもおかしくないくらい良いです。

オフィシャルサイトはこちら。曲も聴けます。

こちらのMyspaceというサイトでも彼の曲が聞けます。"Back Home"と"Here's a love song"も聴けるのでぜひ聴いてみて下さい!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Quote2:Six Feet Under-Pilot

Six Feet Under: Complete Seasons 1 & 2 (2pc) DVD Six Feet Under: Complete Seasons 1 & 2 (2pc)

発売日:2004/07/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Six Feet UnderのPilotから。父ナサニエルの死体を確認したNate。死体安置室から出てきたNateとRuthの会話の場面。

Nate:"Okey, Let's get out of here."

Ruth:"How did he look?"

Nate:"Dead."

死んでるんだから当たり前だけど、こう答えるNateは凄すぎです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lost

Lost  ロスト

LOST シーズン1 DVD Complete Box DVD LOST シーズン1 DVD Complete Box

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2006/08/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今一番話題の海外ドラマではないでしょうか。ABC発の今までになかったようなストーリー!太平洋のある島に不時着した飛行機。そこで生き残った48人は助けを待っている。しかし救助は一向に来なく、しかもその島はどこかおかしい。見たことのない生物やなぞの現象が起こったりする。いったいなぜ何のために不時着してしまったのか?!

というあらすじです。

実はパイロットしか見てません。でもかなり面白くなりそうな気がしました。

主人公のジャック役の人がかっこいいし、出てる女優さんもきれいです。あと、ロードオブザリングにでてた小人役の人も出てました。っていうか、メインキャストが多い。今後見てみないと展開がどうなるか分かりませんが、仕上がりは映画のようで完成度高いです。

でも、ドラマとかとは違ってミステリー&アクションみたいなので、一回みたらもういいやってなりそうです。24みたいに、2回は見る気しなさそうです。だからDVDを買うのももったいないので早くレンタルとかして欲しいです。

オフィシャルサイトはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月29日 (月)

Quote:Six Feet Under-Pilot

Six Feet Under: Complete Seasons 1 & 2 (2pc) DVD Six Feet Under: Complete Seasons 1 & 2 (2pc)

発売日:2004/07/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Claire:"No  I'm not kidding, this is actually happening. And now I'm high on crack. "

Gabe:"Crystal."

Claire:"Whatever! So I guess this whole hellish experience I'm about to go through is just gonna burn a little brighter now. Great! Thank you! Fuck!!"

crack=高純度のコカイン, Crystal(Crystal Meth)=覚せい剤, hellish=悲惨な, about to~=まさに~しようとしている

Six Feet UnderのPilotからです。このシーンほんとに好きです。

電話で父が死んだという知らせを受けて、まさにドラッグの真っ最中であるClaireがみんなに向かっていうセリフです。ClaireのBoyfriendであるGabeが「クリスタル」といって訂正するセリフが面白いです。

ドラッグの中でCrackはCrystal Methに比べてより強みたいです。前のシーンでClaireはGabeに対して、「これクラックじゃないよね?ただのスピードでしょ?これから家族でクリスマスを過ごすのにクラックじゃ耐えられないから!」と言っています。それでGabeは「ただのクリスタル・メスだよ。ただちょっと快活なるだけだよ。」といいます。まだこのときClaireは父が死んだなんて知る由もありません。

死んだ連絡をうけ、そしてこのセリフです。ほんとにClaireを含めてFisher家は面白いセリフを言ってくれます。

Pop Cultureもよくドラマに織り込まれているので興味深いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

ダークです

ダークです

Six Feet Under: Complete Third Season (5pc) (Ws) DVD Six Feet Under: Complete Third Season (5pc) (Ws)

発売日:2005/05/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Six Feet UnderのSeason3を見終わりました。内容がほんとダークになってきました。Seaon1で見られたコミカルさが少なくなって、今まで明るかった人物にもダークな部分が出てきました。そして今回は個人個人のリレーションシップに焦点が置かれています。そして、リアルです。リアルであるからこそ、見るに耐えない部分も出てきますが、そのぶんちょっとしたいい場面で感動させられます。

続きのSeason4はどうなるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

Guster

Guster  ガスター

Keep It Together Music Keep It Together

アーティスト:Guster
販売元:Warner Bros.
発売日:2003/06/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

The O.Cなどで時々使われているアメリカの3人組のバンドです。初めてGusterを知ったのは、アルバムgoldflyのdemonsを聴いたときでした。あまりにもよかったので、即効で調べてみたらこのGusterというバンドでした。

曲がほんといいです。ポップすぎるわけでもないし、バンドだからガンガンうるさいわけでもなく聞いててほんと心地いいのです。声もなんかちょうどいい!歌を言葉で説明するのはほんと難しいです。まず聞いて欲しい!

公式サイトはこちら。MultimediaをクリックするとDemonsをはじめ、いろいろと曲も聞けるしビデオを見ることも出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Grammar in Use Intermediate With Answers

Grammar in Use Intermediate With Answers

Grammar in Use Intermediate With Answers (Grammar in Use) Book Grammar in Use Intermediate With Answers (Grammar in Use)

著者:William R. Smalzer
販売元:Cambridge Univ Pr (T)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

英語を勉強ということでやってるので、英語についても書こうと思います。

このGrammar in Use Intermediate With Answershは確か3年くらい前に買いました。これを使って英語力アップしました。今まで日本の文法書を使っていて、いくら周りの人がいいといってたり、売れていたりしても長続きしたものはありませんでした。日本の参考書って、説明を呼んでもピンとこないものが多いですよね。例えば、帯状況を表す~、継続を表す~、従属節とかまあ高校で習った用語がたくさん出てきます。多分それを読んですぐに理解してしまう人とかもたくさんいるんでしょうけど。私はめんどくさがりやなので文法書とか買ってもはじめの数ページだけ読んで終わってしまったりします。今文法とかちょっとわかるようになってきて、日本の文法書などを読んでみるとわかってくることも多いですが、やっぱり理屈っぽいかんじがして苦手です。

このGrammar in Use Intermediate With Answershがいいらしいということを聞いたので使ってみました。ほんとこの本いいです。まず、基本的な文法はカバーされていて、すべて英語で書かれていて、説明も英語です。完了形、助動詞、冠詞、形容詞などの基本的だけどわかっていなかったことなど分かりやすく説明されています。will とable to といった違いもネイティブならではの感覚で説明されているので、なるほど!と思うことがたくさんあるのです。文法について詳しく説明されていると言うよりは、こういうときにはこのように言います。それが~です。みたいな感じなので、文法力アップと会話力アップにつながると思います。

なによりもいいことは、解りやすくて飽きずに続けられるということです。

イギリスの語学学校に行ったときも先生がこれを持っていたしクラスの人もこのシリーズを使っていたので世界中で使われているんだと思いました。

日本の文法書は苦手と言う人は一回試してみるといいと思います!英語の初心者の人でも高校英語をマスターしてれば理解できると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月24日 (水)

One Tree Hill

One Tree Hill

One Tree Hill: Complete First Season (6pc) (Sub) DVD One Tree Hill: Complete First Season (6pc) (Sub)

発売日:2005/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

最近見てみたいドラマの一つです。

ティーン向けの青春系ドラマなんでしょう。Tree Hill高校に通うチャド・マイケル・マーレー(Chad Michael Murray)演じる主人公ルーカスと、ジェームス・ラファティー(James Lafferty)演じるネイサン。ネイサンは、高校のバスケットチームでスター選手で、裕福な家庭環境で育った。一方、ルーカスはシングルマザーに育てられていた。バスケットの才能があり、公園で仲間とプレーしていた。

共通点のないような2人だが、実は父親が一緒で義母兄弟という秘密があった。

一番初めのエピソードだけ見たことがあります。ここでルーカスを演じている、チャド・マーレーはGilmore Girlsにも出ていました。そのほか、ドーソンズクリークにも出てたみたいです。彼は確か、One tree Hillの共演者であるSophia Bushと結婚して5ヶ月ばかりで離婚してます。チャド・マーレイの浮気が原因だったとか。そのくらいイケメンでかっこいいです。役の中では、おとなしくて優しい感じの役を演じていて、強気で傲慢な感じのネイサンとは対称な性格なのですがむしろイメージではチャド・マーレーが強気で勝気な役のほうが似合うんじゃないかなーと思いました。

一回見ただけで、今後どうなるか見てみたいところなのですが、見てみた限りではいまどきの音楽とか使われてていいです。The O.Cに近い感じでしょうか。でもThe O.Cよりももっと田舎が舞台なのでドーゾンズ・クリークといったほうがあってるかもしれません。

ネイサンの彼女とルーカスとの関係、2人の父親、母親とか今後絡んでくると思うので、続きが見てみたいです。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2006年5月23日 (火)

Six Feet UnderThird Season

Six Feet Under: Third Season

Six Feet Under: Complete Third Season (5pc) (Ws) DVD Six Feet Under: Complete Third Season (5pc) (Ws)

発売日:2005/05/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

注文していたSix Feet Underの3SeasonのDVDが届きました!早くみたいです。

いつものカバーとはちがって、出演者がうつってるものです。そしてバラの花が周りにちりばめられてます。

あと4,5seasonも勢いあまって買ったので届いたらいっきに見ようと思います。

といってもSix Feet Underはほんとにクオリティーがたかいので、見た後も何回でも繰り返して見ても飽きません。というか新たな発見があります。

ところで、私はアメリカのDVDを買ってるのですが、買うときはいつも本国のAmazon.comで買っています。日本のAmazonで買うとほんとに高いです。それに比べて、アメリカのamazonは時々30%offとかなってたりするので絶対お得です。送料はかかりますが、それでも安いのです。確か、DVDとCDと本は日本の人でも買えるみたいです。

本とかCDだったら日本のAmazonのほうが安いかもしれません。一応、電卓なので計算してからどっちが安いか確認してから購入したほうがいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

The Devlins

The Devlins  Waiting

Six Feet Under Music Six Feet Under

アーティスト:Original TV Soundtrack
販売元:Universal
発売日:2002/03/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Six Feet UnderのSeason1のPilotの最後の曲で流れた曲です。Waitingという曲でサントラの14番目に入ってます。

Nateがランニングをしている。とまって道路の向かいのバスに目をやると、死んだ父Nathanielがバスに乗り込んで行く姿をみる。父もNateにお別れするような表情で見つめている。父の死を実感するという感動的なシーンです。

そのときに流れ出すのがThe DevlinsのWaitingという曲。いいかんじの声とゆっくりとしたサウンドがほんとにそのシーンにあってるし、じーんとしてしまいます。

The Devlinsのオフィシャルサイトはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jared Padalecki

Jared Padalecki

Gilmore Girls: Complete Fourth Season (6pc) DVD Gilmore Girls: Complete Fourth Season (6pc)

発売日:2005/09/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

名前、ジャレッド・パダレッキでいいのでしょうか?

最近、気になる俳優さんです。写真はこちらです。Gilmore GirlsのDean役で出てます。はじめseason1で出てきたときは、背が高くて、かっこいいのに髪型がいまいちいけてない感じでもったいない!と思ったりしてました。

でも最近Gilmore GirlsのSeason4を見ていたら、ますますかっこよくなって登場しました。はじめのような垢抜けてない感じはなくなりました。

今後人気が出ること間違いないでしょう。

Mary-kate とAshley olsen主演の 「New York Minute」で、議員の息子役で出てました。そのときかっこいいなと思ってたのですが、Gilmore Girlsのはじめのseasonを見てたときだったので、New York Minuteでは誰か気づきませんでした。

あと、パリス・ヒルトンと24のキムを演じたエリーシャの映画「House Of wax」邦題で、「蝋人形の館」にも出ています。

WBのドラマ「Supernatural」に出てます。兄Deanを演じるJensen Acklesと弟役のSamとして共演してます。っていうか、このドラマのCMを見てみたけど、ホラーもので怖い感じです。20年前にお母さんが殺されて、お父さんがいなくなってしまったので父親を探しにいくというものらしい。ゴーストものなのでしょうか。気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Project RunwayのSeason2

Project RunwayのSeason2

Project Runway: Season Two DVD Project Runway: Season Two

発売日:2006/06/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

6月27日にProject RunwayのDVDが発売されます!内容は見ていないので、一切わかりませんが、前回よりもパワーアップして欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

Annetenna

Annetenna  74 willow

Six Feet UnderのSeason2の20"Back to the Garden"で流れていた曲。Keithが家にいるとDavidがやってきて、再会。"I love you"とか言い合いあってるので、やっとよりを戻すのかと思わせておいて、実は、Keithの夢で、目覚まし時計でこの曲74 willowが流れていたという切ないシーンです。KeithはエディーというBoyfriendがいるのにやっぱDavidのことがすきなんですねー。

歌ってるのはAnnetennaというバンドです。1999年にEdnaswapという名前からこのAnnetennaに変わったみたいです。ナタリー・インブルーリアの有名な"Torn"という曲は、この人たちの曲のカバーみたいです。女性ボーカルで、ほんといい曲ばかりです!!

Amazonで探してみたのですが売ってないみたいです。残念。

Annetennaの公式サイトはこちら。ここでrecordingsをクリックすると流れていた曲74 Willowも含めたアルバムの曲一曲全部聴けます!

Annetennaに名前が変わるEdnaswapの時の曲や彼らが歌うTornも聴けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

Fucking boy scout!!

"Fucking boy scout!!"

「まじめヤローが!」

Six Feet UnderのSeason1のPilotでClaireがDavidとの電話での会話の後に、携帯を投げつけながらいうセリフです。Claireは友達の家に寄ってから家に戻ると言う電話をかけたら、Davidはクリスマスは家族が集まるときだからとたしなめます。わかったわかったみたいに答えるのですが、その直後にClaireが言ったセリフです。

ボーイスカウトというと、アメリカの映画とかでよく出てくる青少年の活動のことですが、たまに違う意味でboy Scoutで「きまじめな」というやや悪い意味で使われます。

それにしても、Six Feet UnderはほんとF-wordsが多いです。ワンシーンの中で絶対出てくるんじゃないのと疑ってしまうくらい使われてます。さすがHBOなので、ピーというサウンドもなしです。

実際これを使ったらひかれてしまうので使わないようにしたほうがいいです。

Six Feet Under: Complete Seasons 1 & 2 (2pc) DVD Six Feet Under: Complete Seasons 1 & 2 (2pc)

発売日:2004/07/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

Desperate Housewives

Desperate Housewives   デスパレイトな妻たち

Desperate Housewives: Complete First Season (6pc) DVD Desperate Housewives: Complete First Season (6pc)

発売日:2005/09/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この番組はこの前までNHKでやってました。

コメディ、ドラマ、ミステリーが混ざったドラマで、名前の通り、妻たちの話です。友人のメアリーアリスが自殺したのをきっかけに、友人の妻4人を中心にその謎に迫りつつ、毎回笑えるかんじの話や、結婚などの問題とかも取り上げたりながら進みます。ほとんどはコメディといっていいと思います。

このDesperate HousewivesはよくSex And The Cityの主婦バージョンと言われてますが、私はちょっと違うんじゃないかなあと思いました。

Sex And The Cityは独身女ということが結構重要なテーマで、コメディの要素と毎回テーマが混ざりあってハイクオリティー。こっちはソープオペラな感じです。また、きわどい描写などもありません。

毎回あの、オープニングのテーマを聞くとわくわくしてしまいます。ほんとに面白い番組だと思います。ガブリエルの浮気相手そして出てくる高校生のジョンがかっこいいです。

あと、一番主役のスーザンの格好とかが好きです。おなじ30代とはいってもSex and The Cityはほんとおしゃれすぎるので、自分があのくらいの年になってそういう格好をしていたいなーと思うような格好をしてます。

スーザン役のテリ・ハッチャーは昔やってた「新スーパーマン」のロイス(ルイス?)役で出たました。

ABCのDesperate Housewivesのサイトはこちら

NHKのデスパレートな妻たちのサイトはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

Death Cab For Cutie

Death Cab For Cutie  デス・カブ・フォー・キューティー

Transatlanticism Music Transatlanticism

アーティスト:Death Cab for Cutie
販売元:Barsuk
発売日:2003/10/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

このDeath Cab For Cutieおすすめです。知ってる中では、The O.CとSix Feet Underでサントラとして使われています。

The O.Cでは、Season1の"The Escape"というエピソードの中で、Sethがメキシコに行く車の中でこの曲をかけ、サマーにバカにされて"Death Cabを悪くいうな!"と言い合ってるシーンがあります。Sethはオタクという設定になってるけど、ほんとに趣味がいいです。ここでかかってる曲はA Movie Script EndingというThe Photo Albumというアルバムからです。

Six Feet Underでは、サントラの1CDにもはいってますがTransatlanticismという曲です。

Season4のエピソード45"Terror Starts at Home"の中で使われてます。Claireの部屋でAnita,Edie,Jimmy,Russelがドラックでくつろいでいるときに、流していたこの曲の、"I need you so much closer~♪"のところをみんなで歌うという場面があります。とても好きな場面の一つです。

彼らのオフィシャルサイトはこちら

Movie Script Endingを含めた何曲かが、一曲通して聞けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

Joni Mitchell

Joni Mitchell  ジョニ ミッチェル

Ladies of the Canyon Music Ladies of the Canyon

アーティスト:Joni Mitchell
販売元:Reprise
発売日:1990/10/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Six Feet UnderのSeason2のEpisode20"Back To The Garden"でClaireがおばさんのSaraの家に行ったときに流れた曲です。

おばさんであるSaraは母親Ruthと違って、自由で明るい。Claireが尋ねた夜、友人とパーティーを行います。といっても、ほんとヒッピー時代のようなで、ドラッグをしてハイになって裸でキャンプファイヤーみたいな火の回りを囲んでおどって歌ったりします。

翌日、Claireは心地よい音楽がかかっている中目が覚めます。「この曲いい感じだね」とSaraに言ったら、その曲が入ってるカセットテープをくれます。

その心地よい曲が、Joni MitchellのWoodstockという曲です。

Joni Mitchellの曲は、60,70年代のものなのですが、昔の曲とは思えません。古臭さがないというか、ちょっとレトロな感じなのはあるのですが、何十年もたった今でも聞けます。

このWoodStockが入ったアルバム以外もお勧めです。

Joni Mitchellのサイトはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Flaming Lips

Flaming Lips  フレーミング リップス

Yoshimi Battles the Pink Robots Music Yoshimi Battles the Pink Robots

アーティスト:Flaming Lips
販売元:Warner Bros / Wea
発売日:2002/07/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Six Feet UnderのSeason2の最後のEpisode26の"The last Time"でClaireが聞いていた曲です。このアルバムのはじめの曲Fight Testです。

Claireが高校の卒業式の朝、部屋でPotを吸っていたらDavidがビデオカメラを持って撮影しながらやって来て、あわてて隠してました。結局バレて、Davidも一緒になって吸っててニコライの真似をしながら二人で笑ってる場面がとってもいい感じです。

なんていうか、兄弟ならではの共通のネタみたいなので笑うのってみんなあると思うのですが、それがほんとにリアルな感じで上手い!と思ってしまうのです。

で、このときに使われてる曲がほんとにいいんです。さすがClaireならではのいいチョイスですね。

というかSix Feet Underで使われている曲はほんといいです。FelicityやThe O.Cといった青春系のドラマとはまた違う感じのテイストなのですが、レトロな曲からChill Outてきな機械系の音楽まで使われてて、現代にマッチしています。

Flaming LipsのOfficial siteはこちら。ちなみに、サイト内のAudioをクリックすればFight testが入ってるアルバムの曲が丸ごと一曲聴けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

Prison Break見ました

Prison Break見ました

プリズン・ブレイク vol.1 DVD プリズン・ブレイク vol.1

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2006/05/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

レンタル開始になったPrison break見てみました。手始めに、4エピソードです。

(これ読んだら内容がわかってしまうと思うので、もし嫌な方は以下は読まないほうがいいです!)

期待していたほど面白くないなーっていうのが率直な感想です。つまらないってわけじゃなくて、まあまあ面白いのですが、24などといったスピーディーかつ裏が読めないそして完成度が高いアクションを期待しすぎてたからです。

24のように、その主人公の行動を事細かに描くのかと思いきや、けっこう(自分的に)どうでもいい弁護士のこととか、甥っ子のこととかちょっっぴりドラマみたいな要素が含まれてるからです。エピソードが進むにつれて関わってくるのでしょうか。あと悪い奴は(今のところ)悪い奴のままだし、いい人はいい人そうだし(いまのところ)、裏とかそういったものも期待できない感じです。

スピーディーなハラハラドキドキをあんまり期待できないのなら、脱獄にほんとうに凄い!っていうオチをもってこなくちゃいけないと思います。

刑務所内での出来事は面白いと思います。でも主人公がいまだにどんな手段を考えてるのか分からないです。自分的に、ほんとに一人で誰の手もかりずに兄との脱獄を実行して欲しいのですが、早い段階で他の奴に打ち明けたりしてるのでそれも、アレ?って感じです。それも含めて主人公の計画だといえばほんと凄い!っていう感じなのですがほんとにそのまま実行するのだったらどうなんでしょう?

これはほんと続きを見てみないと分からないです。ということで、続きが気になるので結構はまってるということなのでしょうか。あと、主人公のWentworth Miller(ウエントワースミラー)がかっこいいからですね。

プリズン・ブレイク コレクターズ BOX1 DVD プリズン・ブレイク コレクターズ BOX1

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2006/06/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

24-TWENTY FOUR

24-TWENTY FOUR   トゥエンティーフォー

24 -TWENTY FOUR- シーズン1 DVDコレクターズ・ボックス DVD 24 -TWENTY FOUR- シーズン1 DVDコレクターズ・ボックス

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2004/08/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この番組24は、映画や海外ドラマとかあんま興味ない人でも知ってるくらい日本でも有名なので説明は不要だと思います。

ほんと大まかに説明すると、大統領が当選が確定する日、CTUというアメリカのテロ対策本部に勤務しているジャック・バウアーは、大統領候補の暗殺計画を防ぐように任命される。それと同時に、家では娘のキムが誘拐されてしまった。残された24時間で何とか解決しないといけない!といった感じです。

こんなつまらなそうなあらすじでスミマセン。でも、この番組の面白さは見なければ絶対に分かりません!見た人と見てない人がいる中で24の会話をすると、その会話に温度差が生まれてしまいます。そして、24を見たことのない人は、「別に見る気しないんだよねー」とよく言います。ほんとその気持ち充分、分かります。というのも、あらすじはありふれてるし、いくらあの凄さを口で説明してもまったくもって伝わらないからです。そして、一番意味不明なのは、24時間実際の時間で作られてるということです。聞いただけではほんと意味不明です。そして意味がわからないからまったく魅力を感じないんです。

でも実際見てみると、それまでなかったようなTV番組だとすぐに気づきます。誰が敵かわからないし主人公ジャックはかっこいいし、ほんと中毒になります。感覚としては、TVゲームで敵が次々と出てきて、銃とかで撃ちまくって進んでいくような世界がもっとリアルになった状況に自分が入り込んだような感じでしょうか。

ほんと24時間の世界を実際の時間と同じ時間で作られてて凄いのです。でもトイレとかどうしてるんだろうと気になります。訓練とか受けてるから我慢できるんでしょうか。

今まで、Season4の途中くらいまでみたのですが、個人的に一番面白かったなーと思うのは、Season1です。やっぱりはじめてみたときのインパクトが強いからでしょう。

見たことのない人は一回でいいからはじめのシーズンのエピソード1を見て欲しいです。

Foxの24のページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月10日 (水)

Sarah McLachlan

Sarah McLachlan

Rarities, B-Sides & Other Stuff Music Rarities, B-Sides & Other Stuff

アーティスト:Sarah McLachlan
販売元:Nettwerk UK
発売日:1998/04/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

よくSarah McLachlanの曲がFelicityのバックミュージックで使われています。

私が中学生のときはじめて彼女の曲を聞いたときは、なにがいいのかさっぱり分かりませんでした。アメリカでチャートインしていて結構この人の曲を聞く機会も多かったのです。しかし。Felicityを見始めて、なんていい曲なんだろう!と分かりました。

Felicityのエピソードの中でもSarah McLachlanの歌が好きという設定になっています。FelicityがJulieに対してSarah McLachlanのCD返してーと言ったり、Meganがこの曲に対して不満みたいのを言ったりします。

そして最後のSeason4の一番最後のエピソードの最後のシーンでかかるのもこの人の曲"I Will Remember You"なのです。まさにFelicityのテーマ曲といってもいいでしょう!

ほかにも様々なサントラで彼女の曲は使われてます。

サーフィシング Music サーフィシング

アーティスト:サラ・マクラクラン
販売元:BMG JAPAN
発売日:1997/09/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Sarah McLachlanの公式サイトはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

Grey's Anatomy

Grey's Anatomy  グレイズ・アナトミー 恋の解剖学

Grey's Anatomy: Season 1 (2pc) DVD Grey's Anatomy: Season 1 (2pc)

発売日:2006/02/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

舞台はシアトル。そこで一流病院でインターンの主人公グレイと同じインターンのルームメイトや仲間が医師を目指ている。恋愛や仕事を楽しい感じで描いたドラマです。

内容は凄いいいと思います。なんていうか、ERと似てるんじゃないのーとか思ったりもしましたが、ERと比べてシリアスな感じがないし、基本的にみんなインターンなので、ルームメイトや同僚とのキャラクター同士の交流みたいなのがあって笑えたりします。働いてる人の生活とかを上手く描いてると思います。

この主人公Greyのかすれ声と、アジア系のヤンのはっきりした性格とオマリーのおっとり系な性格が好きです。

WowowでSeason1見てました。Season2もやるそうなので、はやく始まってほしいです。

あとこれは余計ですけど、‘恋の解剖学’っていう題名が嫌いです。なんで邦題っていつも変なんでしょう。多分、こういう名前を見て、ドラマをみる気をうせてる人って確実に多いと思います。Ally McBealも‘アリーマイラブ’とかいう名前に変わってしまってるし。まあアリーの場合はイントネーションがあってるからいいですけど。個人的にはオリジナルの題名をそのまま使ってほしいなーと思います。

ABCのGrey's Anatomyの公式ページはこちら

WOWOWのグレイズアナトミーのページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (3)

Heather Nova

Heather Nova

Siren Music Siren

アーティスト:Heather Nova
販売元:Sony
発売日:1998/06/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Felicityのバックミュージックで使われてるアーティストさんです。season1のエピソード1の"The last Stand"の最後、Felicityが両親と別れるときの曲で流れててほんといいなーと思っていたらこの人の歌でした。

このアルバムの5番目に入っているValley Of Soundという曲です。ちなみに他のエピソードでもこのアルバムの中から何曲か使われています。

ちなみにこのアルバムの1曲目はドーソンズクリークのサントラに入ってる曲でした。

Heather Nova の公式サイトはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Pull over!

"Pull over!!"

「車を止めろ!」

Six feet underのPilotから。NateがClaireに言ったセリフ。父親Nathanielの遺体を確認した後、薬でハイになってスピードを出しすぎてしまってるClaireに対して兄のNateがキレ気味で言ったセリフ。

Claireの乗ってる車はお下がりの霊柩車をグリーンにペイントしなおして乗ってるのですが、それがほんとかっこいいです。

Six Feet Under: Complete Seasons 1 & 2 (2pc) DVD Six Feet Under: Complete Seasons 1 & 2 (2pc)

発売日:2004/07/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2006年5月 8日 (月)

The Apprentice

The Apprentice ジ アプレンティス

Apprentice: Complete First Season (5pc) (Full) DVD Apprentice: Complete First Season (5pc) (Full)

発売日:2004/08/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

サバイバル&リアリティー番組です。アメリカのNYに住んでいくつもの事業を手がける富豪ドナルド・トランプがホストとなり、候補となるApprenticeが毎回一人脱落していき、最後に残った一人がトランプが手がけるグループの会社を任せられるというもの。

実際私はこの番組のはじめのSeasonの3,4エピソードまでしか見ていないけど、凄い番組だなーという印象をうけました。

というのも、他の候補を蹴落とすために、喧嘩や一人をのけ者にしたりといったことが行われて、自分がのし上がるため人を蹴落とす根性がすさまじいのです。

まあこれはある意味個人の能力を求める面接のプロジェクトみたいなもので、そんななかでみんな仲良くといったチームワークを求められても実際は無理なわけだろうけど。

あと凄いのは、最後に毎回のプロジェクトの失敗したチームの中でも特にまずかった人が何人かトランプの部屋に残されて、説明をさせられるのですが、よくもこんな緊迫した状況の中で言葉がスラスラと出てくるのも感心します。なんていうかプレゼンテーション能力みたいのが優れてるんだと思います。

これが日本だったらどうなるんでしょう?海外は結果が重視されるのに対して、日本では他の人と上手くやっていく能力がなかったらまずいんしょうね。

あと、ちょっとうれしかったのは、はじめの3回か4回くらいのプロジェクトは男性チームと女性チームに分けて勝ったチームはセーフで負けたチームの中からダメだった人を選ぶという方法だったんですけど、私が見た中では全部女性チームが勝っていたのです!

やっぱ日本では男女同等に仕事が出来るとはまだまだ考えられてないなかで、こういった番組のなかで女の人が仕事をこなしてるのを見ることが出来るのは面白いなーと思ったりもしました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

FYI

"FYI"

「参考までに」

これはFor Your Informationの略でこれもよくSex And The Cityで使われます。他にもこういったのはよく使われていて、ASAPAs Soon As Possibleの略で「出来る限り早く」とかAKAAlso Know As の略で「~としても知られる、別の名を」といったように使われます。

セックス・アンド・ザ・シティ シーズン 2 DVD セックス・アンド・ザ・シティ シーズン 2

販売元:CICビクター・ビデオ
発売日:2002/08/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

Felicityのサントラ

Felicityのサントラ

Felicity: Music From The Hit Television Series Music Felicity: Music From The Hit Television Series

アーティスト:Original Television Soundtrack
販売元:Hollywood
発売日:1999/05/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Felicity: Senior Year Music Felicity: Senior Year

アーティスト:Original Television Soundtrack
販売元:Nettwerk
発売日:2002/05/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Felicityを見てていつもいいと思うのは音楽です。番組の雰囲気にあってる曲が使われています。結構海外ドラマのサントラを買うことが多いのですが、あんまり知られてない人が歌ってる曲から有名な人の曲までバラエティーが豊富だからです。そして番組の雰囲気に浸れるのもいいです。

Felicityのサントラは2枚でていて、両方ともお勧めです。Senior Yearの方に入ってるRyan Adamsの曲のLa Cienega Just Smiledという曲は最高です。たしか、FelicityのSeason4の一番始めのエピソードの最後にかかってた曲だったと思います。

Ryan Adamsのサイトはこちら

ちなみにRyan AdamsのGoldというアルバムの4曲めにLa Cienega Just Smiledが入っています。

GOLD Music GOLD

アーティスト:ライアン・アダムス
販売元:ユニバーサルインターナショナル
発売日:2002/02/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年5月 2日 (火)

Dawson's Creek

Dawson's Creek  ドーソンズ クリーク

Dawson's Creek: First Season (3pc) (Sub) DVD Dawson's Creek: First Season (3pc) (Sub)

発売日:2003/04/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

トムクルーズと結婚したケイティーホームズ(Katie Holmes)とか、ブロークバック・マウンテンに出ているヒースレジャーと結婚した(Michelle Williams)がこのドーソンズ クリークのメインキャラクターで出ています。

6seasonまで続いたと思います。話は、高校生になったばかりのドーソンとその幼なじみであるジョーイ、近所に引っ越してきたジェン、ドーソンの親友ペイシーをメインに描いた青春ドラマ。

Season1は凄いは好きで見ていました。なんていうかアメリカの高校生を描いているのでいいなーという感じで。使われてる曲もいい感じで、舞台のきれいな田舎風景にあっていました。

好きになれなかったのは、あんま出てる人が可愛いわけでもなく、かっこいいわけでもないところと、垢抜けていないところ。あと、ケイティホームズが演じるジョーイと誰かが口論みたいになったときに高校生らしくないような大人顔負けの主張をしだすところがなんか嫌いでした。怒ったときのジョーイの顔はほんとひどいなーと思ってしまいます。

好きなキャラクターはジョシュアジャクソン(Joshua Jackson)演じるペイシーでした。ドラマの中に必ずいるおちゃらけキャラっていますよね。まさにそんな役を演じてた気がします。

主役のドーソンがかっこよくないんですよねー。中学校のころに、ALTの先生と話してたらこのドーソン演じるジェームスバンダービーク(James Van Der Beek)とその先生が同じ大学で、卒業アルバム見せてもらったらしっかり彼が写っていて、ちゃんと学校にいっているらしくてちょっと感心したのを覚えています。

なんだかんだいって話の内容は結構好きでした。なんか、幼なじみでほんと仲がいいんだけどそのことを言えないでいるといったまさに青春海外ドラマです。高校生とか中学生とかティーンははまると思います!

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006年5月 1日 (月)

TGIF

"TGIF!" 

「やっと金曜日だ!」

Thank God, it's Friday!の省略で、よくSex And The Cityなどで使われてます。こういった略語は頻繁に使われるので、そういう面でSex And The Cityは本当に難しいです。

セックス・アンド・ザ・シティ シーズン 1 DVD セックス・アンド・ザ・シティ シーズン 1

販売元:CICビクター・ビデオ
発売日:2002/07/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

届いた

届いた

今日、注文してたSix Feet UnderのSeason2のDVDが届きました。初めのエピソード見たけど、Season1のほんと続きって感じで特に変化があったわけでもなかったのでよかったです。エピソードの始めにお決まりで誰かが死ぬ場面からはじまるんですけど、今日のヤクで死んでしまった女優役の人なんか見たことあるんですよねー。

Six Feet Under: Complete Second Season (5pc) DVD Six Feet Under: Complete Second Season (5pc)

発売日:2004/07/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »