« Entourage ジョニー・ドラマがキレるシーン | トップページ | Entourage Ariがクビにするシーン »

2006年11月10日 (金)

最終回  ジェイミーオリバーの給食革命 Jamie's School Dinners

ジェイミーのラブリー・ダイニング Season2 英国式バーベキュー DVD ジェイミーのラブリー・ダイニング Season2 英国式バーベキュー

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006/11/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

先週書いたJamie's School Dinnersの最終回になるエピソード4を見ました。

今回は、学校の給食を作っている人をトレーニングして、その後実際に、他の学校にもジェイミーの給食を作ります。給食を作るスタッフの不満や、生徒が食べてくれないといった前から予想される問題はもちろん、予算オーバーやスタッフの労働時間そして、忙しいなかでタブロイド誌から叩かれます。

特に、自分の店でタブロイド詞の文句をいっていたシーン。強がりつつも、最後冷蔵庫にいって泣いていたときは、やばかったです。なんてかわいいんだ!!あれを見てそう思った人は多いはず!!

まあそんなこんなで、大臣とかと面会して予算を上げてくれるように頼んで支持も得たのだけど、結局予算を見たらジェイミーが期待してたほどではなかったのです。最終的には、署名をしてそれをブレア首相に直接出して結局それが認められて、予算をゲットできたみたいです!!

それにしても、おもしろいくていい番組でした。いいことのために一生懸命になって行動を起こすのは難しいことです。それを必死になってゴールに向かっていくジェイミーはみんなの励みになるはずです。

過去の記事

ジェイミーオリバーの給食革命 Jamie's School Dinners

|

« Entourage ジョニー・ドラマがキレるシーン | トップページ | Entourage Ariがクビにするシーン »

コメント

ぜひ購入の際の参考にしてくださいね! 自動巻きのムーブメントを鑑賞できます。
ムーブメントにはコーアクシャル自動巻を採用しており、ケースバックからは美しく動く機械を確認できます。
状態に関しましては、何度かご使用されていたとの事でしたが、大きな傷もなく、非常に綺麗な状態だった事から買取金額も出来る限り頑張らせて頂きました。
世界のトップジュエラーであるブルガリが主張をもって作った、気概あふれる腕時計です。
時計が好きだった二人の親友同士が、冷めない情熱をカタチにしたブランドのベル&ロス、時計業界に足を踏み入れたことのない、二人の思いがベル&ロスと言う人気時計ブランドを作り上げました。
かなり女子人気がある腕時計ですが、メンズサイズのXLがついに登場。
まずはメンズの30万円台の腕時計人気ランキングから。
中でも40万円台の腕時計は、プレゼントや自分へのご褒美に人気です。
Amazonや楽天で取り扱いがある商品ばかりなので、自分用はもちろん、プレゼントやお祝い用にもぜひチェックしてみてください! 「長く使える腕時計や、自慢できる腕時計がほしい」というときにおすすめなのが、30万円台の腕時計。
30万円台の腕時計のおすすめ人気ランキング50選【メンズもレディースも! そこで今回は、ウブロの腕時計の選び方と、おすすめの人気モデルをランキング形式でご紹介していきます。
そこで今回は、30万円台に限定して、腕時計の人気商品をランキング形式でご紹介します。
ベル&ロスはドラマで使用されることも多く、岡田将生さんや大東駿介さんが撮影で身に着けています。
またクロノグラフを採用しており、機能性も◎。
カード新規入会&利用で7,000ポイントゲット! シンプルなだけに、デザインの完成度の高さが必要です。
今の時代腕時計は必ず必要なitemではないのかもしれません。
ステンレス製のクラシックな丸型ケースはポリッシュ仕上げが施され、サファイアクリスタル製のドーム型風防も古き良き時代のヴィンテージ時計を再現しています。
その美しい文字盤に12粒のダイヤが配され、より一層洗練された輝きへと昇華。
こちらはそのエコドライブで、文字盤に土佐和紙を使ったモデル。

誕生日 https://www.cocotu009.com/product/detail-8620.html

投稿: 誕生日 | 2020年7月 2日 (木) 03時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最終回  ジェイミーオリバーの給食革命 Jamie's School Dinners:

« Entourage ジョニー・ドラマがキレるシーン | トップページ | Entourage Ariがクビにするシーン »