« ER ER 緊急救命室 | トップページ | CSI:科学捜査班 タランティーノが監督 »

2006年11月 1日 (水)

自分の英語力について

海外ドラマ(や映画)を見ながら英語力を伸ばそう!というブログなのに全くといっていいほど英語力の方はふれてなかったので、これからは載せていこうと思います。

英語歴ですが、今まで私はTOEICのための勉強というのはしたことがありません。"TOEIC攻略法"とかいうテキストを見るたびに、ただ点数を上げるためにやるなんて意味ないのと思っていたことと、ただ単に勉強が嫌いだったし半分負け惜しみみたいな感じのもあったと思います。ですから私は、時間がかかってもいいから楽しくコツコツ自分のペースでやっていこうと思ったのです。いろいろとやってきましたが主に私は海外ドラマで英語力を上げることが出来たのではないかなーと思ってます。

ちなみに、私が初めて受けたTOEICのスコアが345でした。そして今やっとTOEIC840まで上がりました。(TOEICのための勉強はしてないと言いつつも、やっぱり気になるものです...)

初めて受けたTOEICは、まったくと言っていいほどわかりませんでした。唯一できた問題は一番はじめのリスニング問題の写真を見て、問題の中から写真の説明とあっているものを答える問題でした。2時間という時間もほんとに長すぎるし、問題も解けないので後半やる気をなくしてしまうくらいでした。

今TOEIC840というスコアを自分が実際とって分かったことがあります。一つは、TOEIC800点というのは決してすごいスコアでもないんだ!ということです。自分がスコア300点代の頃は、TOEIC800といったら、英語がペラペラで流れるように言葉が出てくるレベルだと思っていました。実際は、そんなことはとてもじゃないけどそんなことは言えません。

二つ目は。英語というのは一晩で話せたり聞こえるようにはならない!!と言うことです。やってきて思ったのは一番効果のある方法は”続ける”ことです!!よく広告とかで「英語がペラペラ出てくるようになった!」とかありまずが、それは疑ってしまいます。

私の場合、常に自分の英語力に満足することはないから、TOEIC300のときでもTOEIC800のときでも、英語が出来ないなーとか、もっともっと伸ばしたいなと思う気持ちは一緒だからです。

たしかに昔の自分の英語力と比べたら遥かに向上はしたけど、英語が出来る人からしてみればまだまだ初心者の中の初心者です。

ですからこれから、英語力を上げるために、自分なりに続けて行きたいと思ってます!

|

« ER ER 緊急救命室 | トップページ | CSI:科学捜査班 タランティーノが監督 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分の英語力について:

« ER ER 緊急救命室 | トップページ | CSI:科学捜査班 タランティーノが監督 »