« HBOドラマOZ のDVD | トップページ | 若者が見たら他人事とは言ってられなくなる映画 »

2007年2月 9日 (金)

Five Women Wearing The Same Dress

Book Five Women Wearing the Same Dress

著者:Alan Ball
販売元:Dramatist's Play Service
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アメリカン・ビューティー の脚本家でSix Feet Underの製作総指揮を務めたAlan Ballが芝居のために書いたFive Women Wearing the Same Dress という戯曲を読みました。

Alan Ballの作品のユーモアや皮肉っぽさのある会話が大好きなので、彼が書いた台本ということで見つけた瞬間読んでみたいと思いました。

戯曲の本をはシェイクスピアくらいしか読んだことないので、つまらなくてもいいやくらいの気持ちだったのですが、ほんとに面白くて一人で読みながら笑ってしまいましたし、すぐに読みきってしまいました。

あらずじは、ある日の結婚式。花嫁付き添い役の5人がひょんなことで、結婚式が行われている家のある一室に集まる。というものなのですが、内容はは、Sex And The Cityのキャリー、サマンサ、ミランダ、シャーロットらが集まったときに話す会話に近いものがありました。アラン・ボール作品とSex And The Cityが好きだという方は読んでみるといいかもしれません。

劇なのでまさに台本を読んでいる感覚なので、それでもいいよという方むけですが...。

こういう戯曲を読んでて、学校でやったシェクスピアの授業を思い出しました。そのときに、日本ではシェイクスピアと言えば、どちらかと言えば本を読んでテーマを分析したりと、文学作品として研究されることが多いけど、イギリスなどではシェイクスピアといえば、実際に演じることを考えながら舞台のレベルでアカデミックに研究されることが多いというのを聞いて、驚いたのを覚えています。だから、ディレクターによって原作の解釈が代わるので、戯曲ならば、舞台や映画になっているものを見るべきだといったようなことを言われました。

それを思い出して、実際にこのFive Women Wearing the Same Dress の劇を見てみたくなりました。

|

« HBOドラマOZ のDVD | トップページ | 若者が見たら他人事とは言ってられなくなる映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Five Women Wearing The Same Dress:

» プレゼントなんだって [英会話・海外旅行するなら]
英語を勉強したいなら・・・ [続きを読む]

受信: 2007年2月10日 (土) 01時11分

« HBOドラマOZ のDVD | トップページ | 若者が見たら他人事とは言ってられなくなる映画 »