« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月27日 (金)

なかなかおすすめ!!語学学習サイトiknow!

双子のかたわれに英語の勉強に良いサイト見つけたよーっていって教えてもらったのがこれ、iKnow!です。

さっそく使ってみました!!

ユーザー登録をすると、自分でたくさんあるなか目的別のコースをリストに加えて勉強していけるというもの。
もちろん無料です。コンテンツも充実していて、自分の進捗状況グラフでもみれたりします。

無料なのになかなかいいです!!

ただ、問題と思ったことが1つ。

自分のレベルにあったものを選ばないとやる気が起きないということ。むずかしすぎてもやる気が失せるし、簡単すぎるとやるだけ無駄で、またこれもつまらない!なので、もしフレンズ の話してる英語が全然わからないって人が、上級コースを選ぶよりは、映画のビデオリストのを選んで勉強していく方がよさそう。

単語を覚えたりするための勉強にはとてもいい!ただ、これだけやるって言うだけじゃ、英語は好きになれないかもっていうのが感想です。

ですから、自分の興味あるもの、
例えば私だったら海外ドラマをみたり、本が好きな人は洋書をよんだりして、これをやると、覚えた単語が出てきてレベルアップにはつながりそう!と思いました。
あくまで補助的なかんじでこのサイトを利用するといいと思います!

よくばってたくさんコースを登録すると全部やりきれないので、少なくして目標をこなしつつこのサイトの利用していこうとおもいまーす!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

Skinsのアンウァー役デヴ・パテル主演の「スラムドッグ$ミリオネア」が作品賞受賞!

今回のアカデミー賞、日本の作品「おくりびと」が外国語映画賞を受賞しメディアでもさわがれています。

でも個人的にびっくりしたのが、あのSkinsに出てた、アンウァー役の子が主演の「スラムドッグ$ミリオネア」が作品賞を受賞したからです!!

公式サイト を見てみたら、ダニーボイル監督の娘がSkinsの大ファンだったから、彼を映画のキャストに推薦したそう。

こうやって無名だった俳優さんが有名になってくれるのはとてもうれしい!!

ますますSkinsに注目です。

それから、「おくりびと」。邦画は全くみないのですが、これは見てみようかなーと思います。もっくんかっこいいし。

「おくりびと」はもっくん演じる主人公が納棺師という仕事を通して観客に生と死というものを訴えかける的な感動的な内容らしいのですが、葬儀屋をテーマにした作品はなんといってもSix Feet Underじゃないですか!

生と死をテーマにしたといったことや、父親の死など共通のテーマがあると思ってるので興味があるかたはぜひどうぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

キャストを一新SkinsのSeason3がUKではじまりました〜

Skins 1 (3pc) (Ws Dol Slip) [DVD] [Import]Skins 2 (3pc) (Ws) [DVD] [Import]



まってましたー!!UKドラマのSkinsのシーズン3がはじまったようです。
Season3では1、2で同じだったキャストを一新したようです。ただ、主人公がトニーの妹役ででてたエフィーなのでうれしい限りです。
エフィーほんとかっけー!ってだいぶ年下だけど、すれた感じが最高に良い!!(動画はこちら)←ちなみにバスに乗ってる右側の子がエフィーです。

シーズン3の予告(動画はこちら)みてるだけでもほんと楽しそう!!!

ファッションがなかなかおしゃれで見てて楽しいんですよね!はやくDVDになるといいなぁ。
ただ、シーズン2ではかなり重く、暗い内容になってしまったので、その辺またシーズン1のような明るさを取り戻してくれればいいと思っています!!

面白いドラマを探してる方!アメリカのドラマではなかなか見れない過激で楽しく切なくかっこいいティーンのドラマなので一度見てみるといいかもしれません!!

《過去記事》
British のティーン青春ドラマ Skins

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

アメリカ家族の絆を描くBrothers and Sisters

ブラザーズ&シスターズ シーズン1 コレクターズBOX Part1 [DVD]


すっと見たかったBrothers and Sisters見始めました〜。

はなしは、一家の大黒柱である父ウイリアムが亡くなってから母親ノラを中心に、子供たち長女サラ、次女キティ、長男トミー、次男ケビン、三男ジャスティンらウォーカーズ一家の生活を描いたドラマです。詳しくは、AXNのサイトから、あらすじを参考にしてください。

まず、このあらすじで、あれ?って思うのは私だけではないはず。なんだか
Six Feet Underのパイロットにあらすじ似てる!ってことです。舞台はLA、家族があつまる日に父親の死、そしてゲイの兄弟。そして極めつけは、長女のサラ役のレイチェル・グリフィンはSix Feet Underのブレンダ役の女優さん!!

なので、ちょっとパクリなんじゃないかと思ってたんですが、どうやら違ったみたいです。

ブラザースのほうはSix Feet Underに比べて、皮肉な部分がまったくない!ほんとに家族愛を描いたドラマです。
個人的には、ちょっと感傷的すぎるし、なんかよく出来すぎてる感も感じられ、演技過剰だなーという部分(特にキャリスタ)もちらほら見えますが。とかいいつつも、こういうドラマ好きだったりします。こんな大人になっても強い絆で結ばれている兄弟うらやましい!
なかなか展開がはやくて、続きがきになるので今のところ飽きずに楽しくみれています。

辛口になってしまいますが、アリーmy Love でみんなご存知のキャリスタ・フロックハートをみてまず衝撃でした!!ほんとに、ふけたー!!けっこうショックでした。
よく考えてみたら、アリーのときは何年前だから、しょうがないんですけどね。

他のキャストは、どこかでみたことあるっていう有名な人も結構出ているので海外ドラマ好きにとっては面白いかもしれません。

最後にですが、使われてる曲もとってもいい!!これはほんとサントラがあったら欲しいくらいです。
このドラマが良いって思ってるのは個人的には曲の効果もあるんじゃないかって思ってます。


《おすすめ対象》
☆笑いあり、涙ありのハートウォーミングドラマを見たい人
☆大人が楽しめます(出てくるキャストはほとんど30歳よりも年上なので)
☆英語は難しめ
《向かない人》
・ひねりのあるドラマが見たい人

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »