« 東日本大震災のためのチャリティアルバム | トップページ | Skins Series 5 »

2011年3月28日 (月)

久々に質の高いドラマを発見!!Breaking Bad ブレイキング・バッド

ブレイキング・バッド Season1 DVD-BOX

Six Feet Under以来ちょくちょく好きな海外ドラマはありましたが、本当にこれだ!!!って思えるドラマはありませんでした...


ブレイキング・バッド を見るまでは!!!

これは私の中でSix Feet Underに匹敵するぐらい質が高く、演技が素晴らしく面白いと思うドラマです!!

あらすじは、高校で化学を教えるウォルターはもうすぐ50歳になる。予期してなかった二人目の子供を妊娠している妻と高校生で体に障害をもっている高校生の息子がいる。そんなさえないウォルターはバイトを掛け持ちをして家計を支えていた。
あるとき、最近体調の良くなかったウォルターは倒れてしまい病院に運ばれるが、そこで肺がんであり余命がわずかであることを告げられてしまう。そんなときDEAのエージェントである義理の兄(妻の姉の旦那さん)の仕事に体験見学をしについて行き、ドラッグ製造現場の検挙に乗り込むの車から見る事となる。そこで、元教え子であるジェシーが逃げ出すのを目撃する。その後、ウォルターはジェシーのもとを訪れ、半分脅しで自分は化学の事を知っているので超純粋なクリスタル・メスを一緒に作らないかと持ちかける。


あらすじだけ聞くと、なんだかコメディのように思うのですが中身はシリアスです。

たまに笑える場面もありますが、基本的に見た後にぐるぐるとその内容が頭を巡るほど考えさせられます。例えば、GleeやSkinsは面白いし本当に大好きだけど、見た後にその内容について考える事はありません。

でもBreaking Badは違うのです。Breaking Badのなかのクリスタルメスを製造ということは現実には自分にありえないことだと思うのですが、登場人物のいろいろな出来事に対する反応や、感情というのはかなりリアルで感情移入せずにはいられません。ほんとうに見ていてエモーショナルになります。

まさにこの感覚はSix Feet Underを見たときしか感じなかったものなのですが、これもまさにそうなのです。

また、感情移入出来るというだけではなく、アクションのハラハラ感も面白いのです。何度も危機的な状況に陥るのですが、そのときの恐怖やドキドキは映画をみているときのスピード感があります。

演技、ストーリーライン、演出、台詞、音楽などどれをとっても良く出来ています。

ツタヤでも貸し出ししているので、最近面白いドラマがないとい思っている方は是非見てください!!!



|

« 東日本大震災のためのチャリティアルバム | トップページ | Skins Series 5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89627/39144553

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に質の高いドラマを発見!!Breaking Bad ブレイキング・バッド:

« 東日本大震災のためのチャリティアルバム | トップページ | Skins Series 5 »